たかキチの毎日がふんたららん♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 離婚調停終わりました。

<<   作成日時 : 2009/10/27 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、離婚調停2回目でした。
・・・で、無事調停は成立して、離婚が確定しました。

双方離婚自体は納得しているので(つーか、向こうから言ってきたんだから、向こうは納得しているの当たり前)、あとは条件面だけでしたが・・・。

まぁ、正直呆れました。
ここではあまり詳しいことは書きませんが、あまりにもセコく、あまりにも身勝手というか・・・。
(調停員が、解決金の開きを少なくする方便の可能性もありますが・・・)
解決金、家具・電化製品の扱いについて、どちらも、自分勝手。それだけでしたね。
(追記:これに、小1時間ぐらいかかったんじゃないか?つーか、最初からこれの話でしたけどね・・・。私は言いたいことを言いましたけどね。)

本当に最初から最後まで・・・。
結局調停でも話し合いっていう感じがしませんでしたね。
直接対面して話すということではないので、そう感じているのかもしれませんし、調停員がどれだけ客観的に見聞きしたことを伝えているかはわかりませんが、その中でも自分の言い分だけを通そうとしている感じがしました。

今回の場合、結論自体は決まっていたので、(金額以外の)結果については問題ないのですが、やっぱり今回の調停員の方は女性2人(なんで離婚調停なのに女性2人なんだろう?通常男女1人ずつじゃないのかなぁ?)だったこともあり、あんまり調整をしているという感じではないですね。
譲歩できる側にできるだけ譲歩してもらうという感じですかね。正直。
そういう意味では、自分も態度をあまり硬化することなく対応したので、それが災いしたかもしれません(相手側は淡々話していたらしい・・・。それが素の性格なんでしょうね。)

で、最後に調停結果(追記:および、今後本件に関する請求をしないなどの決まりごとなど)を裁判官から聞くのですが、同じ説明をするために、通常両者同席する(当然、拒否もできる)ことになるのですが、見事に彼女は拒否しました(予想どおりですが)。調停員の人が「最後だから・・・」と言ったそうですが。

これが、彼女なりの終わらせ方なんでしょうね。
こういうときに性格が出るとは思うのですが、「区切り区切りではちゃんとする」ということができないんでしょうね。
これをこの時点まで見抜けなかったのは、後悔するところです。
それでも、離婚届は早く出したいのか、役所に出すのは即効で了承しましたが・・・(笑)。
(追記:ふつうは、申立者がするらしいが、その際裁判所から来た書類+戸籍謄本がいるらしいので、今日中にできない+私だと郵送で取り寄せとかになるので、相手側にしてもらうよう調停員に言いました)。

ま、終わった今となってはどうでもいい話なんですけどね。

ということで、数日中に離婚届は相手側から出されることでしょう(今日の態度を見る限り、出した連絡すらないでしょう)から、今日から、また婚活ですかね。
まずは、どっかの結婚紹介所にでも申し込んでみようかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
離婚調停終わりました。 たかキチの毎日がふんたららん♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる